MENU
green

新型コロナウイルスの対応について

Response to Covid-19

2020/12/01

  • 一般・患者様向け

新型コロナウイルス感染症発生について

当院の職員 2 名が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。
その経過について、以下のとおりご報告申し上げます。

1.経過
職員①
11 月 26 日(木)正午頃より咽頭痛・嗅覚障害を自覚。 以後、出勤せず。
11 月 27 日(金)足助病院にて遺伝子検査を実施。
11 月 27 日(金)陽性を確認。
当該職員の勤務歴や接触歴の調査結果に基づき、濃厚接触者等に対して遺伝子検査を実施し、全員陰性であることを確認しました。

職員②
11 月 27 日(金)コロナウイルス陽性者の濃厚接触者として他施設にて遺伝子検査を実施。
11 月 30 日(月)陽性を確認。
当該職員の勤務歴や接触歴の調査結果に基づき、濃厚接触者等に対して遺伝子検査を実施し、全員陰性であることを確認しました。

※ 職員①・職員②は異なる感染経緯です。

2. 当院の対応
・保健所の指示に基づき濃厚接触者に対して迅速に検査施行し、陰性を確認しております。
・濃厚接触者については保健所の指導の下、2 週間の自宅待機とし厳重な健康観察をしております。
・当該職員との接触があった患者さんについて遺伝子検査を実施しましたが、全員が陰性であることを確認しております。

3. 地域住民、関係機関の皆さまへ
・12月1日(火)時点において、外来診療業務を制限する必要は無いと判断しております。
・職員に対しては、手指衛生等の感染防止対策に万全を期すこと、病院職員としての自覚を持って行動することを再周知いたしました。

皆様にはご心配とご迷惑をおかけすることとなり大変申し訳ございませんでした。
一覧へ戻る