MENU
green

足助病院コラム

Asuke Hospital column

2020/12/11 

Vol.27  「へき地医療研修を終えて」

執筆 研修医・医学生の皆様

江南厚生病院 研修医 匿名

1.へき地医療研修で楽しかったこと、思い出
普段の研修生活ではあまり身近に感じることのない地域医療について多くのことを学び経験できました。
普段とは異なる環境や研修医メンバーに囲まれ、とても新鮮な気持ちで楽しく研修生活を送ることができました。  

2.後輩研修医に是非伝えたいこと
足助病院での研修期間中はとてもおだやかに時間が過ぎていき、いつもとは少し違った新鮮な気分で生活を送ることができます。

3.へき地医療(地域医療)に対する考え方の変化又は感想などあれば記載ください。
患者さん一人一人に寄り添った医療を提供されていると感じました。
急性期病院と比較して重傷の患者さんは少ないかもしれませんが、患者さんの些細な症状や不安にも親身に寄り添った医療を提供されていて、地域医療の重要性を身近に感じることができました。

4.地域住民・患者さん・へき地で働く職員へのメッセージ
足助病院で働かれている医療スタッフの方は皆さん優しく接してくださり、とても充実した生活を送ることができました。
スタッフだけでなく患者さんや周りの住民の皆さんの笑顔が多く、素敵な町だと感じました。
コラム一覧へ戻る