MENU
green

足助病院コラム

Asuke Hospital column

2020/12/18 

Vol.28  「へき地医療研修を終えて」

執筆 研修医・医学生の皆様

安城更生病院 研修医 匿名

1.へき地医療研修で楽しかったこと、思い出
へき地健診が特に印象に残っています。
普段触れることのできない自然を行き帰りの道中で堪能できました。
地域住民の方とも関わることができ、実際にどのように生活し、どのようなことで困っているかなど教えていただき貴重な経験となりました。

2.後輩研修医に是非伝えたいこと
三週間と短い期間ではありますが普段の基幹病院での研修では触れることのできない医療の形を学ぶことのできる貴重な機会だと思います。
他の病院の研修医とも交流できる点も視野が広がると思います。

3.へき地医療(地域医療)に対する考え方の変化又は感想などあれば記載ください。
研修をするまでは、地域医療について限られた設準やアクセスの悪さを思い大変そうだなという印象でした。
研修をしてみて、地域に密着しているからこそできる医療があり、患者さんたちにいかに必要とされているかがわかりました。

4.地域住民・患者さん・へき地で働く職員へのメッセージ
まず、いつでも優しく丁寧に接してくださった職員の方々に心よりお礼申し上げます。
勝手がわからず困っているといつも進んで気にかけてくださる方ばかりで、本当に助けて頂くばかりでした。
患者さんも暖かく迎えてくださり本当にうれしかったです。
ありがとうございました。
コラム一覧へ戻る