MENU
green

足助病院コラム

Asuke Hospital column

2022/07/15 

Vol.68 「音楽と読書」 とも

執筆 外部の皆様

音楽...
先日、兄から御守り貰った。
私の病気を気にかけてくれてる。大阪へ“半崎美子”さんのライブに行って来たそうだ。
ショッピングモールを回り歌い続けてメジャーデビューした方らしい。
YouTubeで歌を聴くと心穏やかになり何故か涙が溢れた。私が気に入った歌は、”特別な日常“だ。

読書...
読書の習慣のない私が本屋さんに入った。
どんな本を読もうか悩んでると、ふと目にしたのが櫻井織子さんの“死んだらどうなるの?“
と言う本だった。迷わず購入。何故か夢中で読めた。
病気になってから、何故こんな病気になってしまったのか?後何年、生きられるのか?なんて思う私に、ある友人が病気を望んで産まれてきたんだよ!の言葉に目を疑った。
しかし、この本を読むと〈寿命は自分で決めてきた人生計画〉と言う。
この本を読んだら病気になった事の諦めや死ぬ事の怖さが軽減された。自分の魂が決めて来たのなら諦めもつく…。そう思った。

音楽を聴いたり読書したりして有意義な生活をしている私がいる。
コラム一覧へ戻る